レディバードクラブについて

レディバードクラブとは

「レディバードクラブ」は、多様化する情報メディアへのニーズや急速な技術革新への対応、あるいは新たな市場・商品開発、他社とのコラボレーションなど、印刷産業ビジネスのさまざまな経営課題解決に必要な情報の収集・交換をはじめ、最新技術動向セミナーの開催や情報提供などを通じて、「会員相互の利益と業界発展を図る」ことを目的に発足。

クラブの名称「レディバード」は、幸せと繁栄を呼ぶと言われる「七星てんとう」にちなんだもの。てんとう虫の背にある斑点を印刷のドットイメージに見立てて名づけました。この七星てんとうの名前のとおり「レディバードクラブ」は、印刷産業ビジネスに活力と発展をもたらす活動を展開していきます。

シンボルマークについて

ladybirdclubシンボルマークは、幸せと繁栄を呼ぶラッキーな虫「七星てんとう」と見つけた人には幸運が訪れるという「四葉のクローバー」を組み合わせ、21世紀の印刷産業ビジネスと経営の発展を表し、さらに「四方良し(買い手、売り手、社会、そして地球にとって良い)」の思想を盛り込んだ夢のあるデザインです。

シンボルマークについて

イベントテーマや活動内容、開催地などは会員様のご意見・ご要望をできるだけ反映し、基本案を策定、運営しております。

  • 経営者向けセミナー
    「Future Vision」(年1回)
  • 技術セミナーや情報交換会
    (各地区ブロックにて随時)
  • 視察ツアー(随時)
  • 総会(年1回)
  • ユーザー見学会(随時)
  • 会報誌「Bird’s-eye」(バーズアイ)
  • 地区ブロック総会
    (各地区ブロックにて年1回)
  • メールマガジン
  • オンライン会報誌「eBird's-eye」
  • ホームページ

運営

地区ブロック:北海道、東北、関東甲信越静、東京、中部・北陸、近畿、中国・四国、九州当会は、会員様の意向に沿った活動と運営を行うために、本部と地区ブロックに組織を分け、それぞれに事務局を設置し、事業を展開しています。地区ブロックは、北海道、東北、関東甲信越静、東京、中部・北陸、近畿、中国・四国、九州の8ブロックに分かれ、会員数に応じて弾力的に運営しています。
当会は、任意団体ですので、会の活動では営利目的や特定メーカーや販売店の販売促進は行いません。会員様相互の利益や業界発展を目的とした経営課題解決に関する事業活動や情報交換を行います。

イベント情報

イベント情報
全国大会や地区ブロック大会セミナーのご案内
  • 会員の方はこちら
  • 一般の方はこちら

Webマガジン eBird's-eye

Webマガジン eBird's-eye
毎月Webマガジンを発行しています
  • 会員の方はこちら
  • 一般の方はこちら

ビジネスコラボ

ビジネスコラボ
会員とパートナー企業のビジネス連携に関連する情報コーナーです。

 
  • 会員の方はこちら
  • 一般の方はこちら

メールマガジン

メールマガジン
メールマガジン配信ご希望の会員様に毎月発行いたします。
  • メールマガジンを発行しています

会報誌 Bird's-eye

会報誌 Bird's-eye
年2回の会報誌やセミナーレポートを発行しています
  • 会員の方はこちら
  • 一般の方はこちら